日の出の明るさ
- 2018/02/14(Wed) -
朝の漁師1
朝日の昇る時間が日増しに早くなる、それに合わせて馬篠漁港の漁師さんたちは漁場に繰り出して仕事をしている
大川オアシスの上から望む景色はもう春の兆しを漂わせて春霞がかかって日の出を待っている
少し前の6時20分頃はひんやりとして道横の雪がきっちり残っていた
その後ろを早朝の特急の列車が走っていく、高松経由で岡山まで乗り換えなしで行ける便かもしれない
この時間帯に乗車されている人が車窓から見える・・・・漁師さんと同様、働いているのだ

先日から確認申請を出していた引田の住宅、訂正が終了して本日受領済の連絡を戴いた
そして、特殊建築物の定期報告書の書類を二度ほど修正して、本日無事受領。
もう20年ぐらいすべてスタッフに任せていた書類の作成がこれほどまでに変化しているのかと時代に置いとかれた感がしていたが
取り組んでみると、新しい書式にも慣れてスムースにこなすことが出来た
達成感と安心感で不思議と何でも取り組めそうな自信にもつながりそう

住宅センターでの仕事が12時前に終了、昼の一時過ぎに来て欲しいと県庁建築指導課の人
その隙間を縫って、坂出まで足を延ばして、外壁の張り始めた内容や、水道工事の人の高さの相談にも乗れた
そして、夕方は、再び三本松へ資料を返却しに走らせる

着々と仕事が捗るのがすっきりと気持ちいい・・・・バレンタインデイの一日

通勤時間帯1  通勤列車2

県庁舎工事1  坂出西庄2


スポンサーサイト
この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
保守メンテナンス
- 2018/02/07(Wed) -
フック2
二年前にハンモックを釣るために幼児教室の天井にフックをつけるように頼まれた件
最初のフックは、幼児が使ってすぐに引き抜けるようになり・・・大きなアンカーに打ち直した
でもそれも、残念ながら抜けてしまった。
そこで、大きいフックをNETで取り寄せて、アンカーを大きくして取り付けてみた
更にそれも、一年もすると、緩み始めた・・・
そこで、アンカー打ちの慣れている、工事職人さんに一か所やり替えてもらった

そしてこの度、全四か所のうち他の三か所も緩んできているので、打ち替えて欲しいとの事
現場を見て、それまでの苦労が読み取れるアンカーの後

子供がハンモックを使って遊ぶ施設。
来週、職人さんと調整して、打ち替える段取りをする。

寒い中、三本松ロイヤルホテルの定期報告書の現場調査と提出書類の作成
一昨年度に様式が変わったので、すべて書き直し
書類は県庁のHPよりダウンロードして作成、事前相談も済ませて本日ユーパックにて郵送提出。
返送用のユーパックも同封して・・・

昨日の早朝、うっすらと雪が降り積もった三本松
お墓参りへ行ったときには、水道もお墓の花入れもすべて凍り付いて
着火するライターも点かなかった・・・・蝋燭も線香も灯すことが出来なかったが墓参りを済ませる

北陸福井では大雪のお陰で大きな被害が出ているとの事
また地元引田では、観測史上最低気温−6℃だという

朝日の出る時間は早くなったが、日曜日からの凍てつく日々は続いている

凍てつく朝2  凍てつく朝0

凍てつく朝1  防火ドア報告1
 


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スノーモード
- 2018/02/04(Sun) -
雪景色5
早朝にはそれほどでもなかったので、安易に考えていた、この雪模様
次女が友人の結婚式のために帰省していて、東京経由で博多へ二泊三日の帰りを予定していた
早朝の飛行機に搭乗するためさぬき市から香南町の高松空港へ雪道をスタート
西植田町付近からうどんのもり屋を越えるあたりから、景色が真っ白の雪景色
それと共に車が横滑りする・・・・慌てて、スノーモードのスイッチを入れてゆっくり空港へ
この様に、実際の雪道でのスノーモード利用は初めて、車の動きはゆっくりしているが、滑り方は随分違う
でも、少しの差で、雪景色になる天気模様に驚く

香川町で、途中タクシーと軽トラックが道を塞ぐように横向きに留まっていたが、ハンドル操作だけで潜り抜ける

それでも、香川町から空港へ進めると車が全く動かない・・・
空港付近で停車してしまって身動き取れなくなってしまった車があるのだろうと・・・・次女と相談
飛行機も欠航と携帯で確認すると、結論は早い
停滞したまま、待っていても動かない・・・
それでも車を降りて、バッグを曳きづりながら歩いて空港へ向かっている人たちもいる
このままでは、仕方ない・・・
前の車は早期に判断してUターンして高松方面へ帰っている

そこで考えた挙句、次女には東京行きを諦めてもらって、高松から博多へ帰る方法を薄める
雪の中、香川町の交差点まで帰ってきて、やっとカメラに収めることを思いつく・・・・この写真が9時ごろのその風景

土曜日の生け花の稽古は、観水型
芽出し紫陽花
菜の花
レザーファン

花器は丸水盤
花留は七宝 (三つ目。二つ目)

昨夜、宵の満月
事務所横の、開花した水仙


スノーモード1  水仙開花3

満月3  観水型1





この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外はみぞれ
- 2018/02/01(Thu) -
辻井伸行 オリジナル曲
朝からしんみりと冷え込んで、小雨が降る中事務所へ来た
外が明るくなって、火山を見上げると、うっすらと雪化粧

小雨はミゾレになり
やがて山の上では雪になったのか、そうか・・・もっと上の雲の中では雪だったのだろう
下に落ちてくるまでに、冷たい雨になったのかもしれないな~

追い込みをかけるように、溜まった仕事を集中して片付ける
そんな時は思いの外、早く仕事が進む、そして更に別の用事が増えてくる

小雨降る中郵便局員が手紙やはがきを投函してくれた
先日、書道の稽古を進めて郵送していたものが返送されてきた

現在取り組んでいる、課題・行書のお手本が添削されて送られてきた
もう一度清書してみてくださいと・・・メモを添えて・・・
それを見るとドッ と疲れが出る

それでも気持ちを切り替えて、辻井伸行のピアノを聞きながら
夜まで、休みなしで・・・・仕事再開!
明朝再チャレンジして、同じ課題を臨書してみよう

辻井さんの<それでもいきてゆく>は何度聞いても心が震える
悲しみに耐えて生き抜いていこうとする志が彼のピアノから聞こえてくるようだ~


雪景色q  お手本と再提出


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みぞおちの滝
- 2018/01/26(Fri) -
みぞおちの滝1
この地への二度目の訪問は、自分の車で運転してきたが
道路の狭さと急勾配に肝をひやしながらゆっくり周囲を見ることができた
前の時は、あっけにとられて・・・・ゆっくり観れなかった、みぞおちの滝がしぶきをあげて落下するのを眺めることが出来た
平成16年の豪雨災害でここ五名も農地や道路を基盤整備を行い、大々的に済ませたのはよかったが
お陰で、この滝の水系が変わったのでしょうか・・・・・・
岩肌が、さび色になってしまったと・・・・地元の人は嘆いていた

説明文によると、ここは標高300m 雪の残った景色も少し見える
空気がひんやりと、肌を切る様に冷たい、津田の自宅とは雲泥の差だ

今朝の朝日、ひんやりとした空気が一日のスタート でした

みぞおちの滝2  日の出23

この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
創意工夫
- 2018/01/14(Sun) -
乾燥機と籾摺り機1
計画中の住まい相談で、お伺いした引田町の農機具倉庫
乾燥機と籾摺り機の間にウインチの付いたホイストレールとホッパー
モミの乾燥機に投入するための機械がそれだと理解できた、そして中央に木製の大きなモミの投入バスケットは異様!
乾燥機からはリフト用のダクト配管がなされている
そして中央に籾摺り機
その籾摺り機の手前に玄米の袋詰めを持ち上げるためのリフト
少しずつ如何に人為的な手間を少なく、軽くして長時間機械を使ってモミの乾燥から出荷までを作られているのを
詳細を眺めて、説明を聞ききながら理解できた

そして、家族が乗っている、ホンダの軽四、ドアミラーの裏に鏡状のパネルを貼っている・・?
それはホンダが前の車輪横、後部座席入り口の足元を見るためのバックミラーの工夫
ダッシュボードの上にそれを見るための室内ミラーその メーカーエンジニアの創意工夫に感心

なろほど~  必要は発明の母や!!

計画中の建物の既設納屋はもうすでに・・解体工事が進んでる・・・・設計・申請スケジュールが迫ってきている様で焦る~
そう思う 日曜の昼

ホンダのバックミラー   納屋解体

この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カモの家族
- 2018/01/11(Thu) -
カモ2
年末から西代川でよく見かけるようになったカモの家族
6~7羽 が 一日中この川にいる
夜懐中電灯で照らしだすと、やはりそこにいて、慌てて飛び立つ
しかし朝になると、ひんやり澄んだ川面にいる
大陸から越冬のために日本に来たのだろうか?
 朝からワタ雲のような 白いものが降り出している  今年の初雪

陽が昇っても、降っていた・・・でもすぐ解けて積もらない雪だった

~雪が降って来た ほんの少しだけれど
私の心の中に 積もりそうな雪だった~
~灰色の雲が 私に教えてくれた 明るい日差しが すぐそこに来ていると~

ジェーン・シェパードさんが歌った『白い想い出』のメロディーを耳の奥で思い出しながら
国道を行く車のむこうに見える、朝焼けを眺めていた

ティーブレイクには
ルトロヴァイユのチョコレート を頂く
今日も忙しく、図面を書く・・・

雪の朝1  チョコレートケーキ1

この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仕事始め
- 2018/01/04(Thu) -
行書稽古2
正月中に書いた行書テキストの臨書を見直ししながら、先生に添削してもらう作品を各三点選ぶ
今週の日曜日が提出日、新年競書とともに

正月休みに帰省した次女が我事務所の過去三か年の事業内容についてアドバイスを言うように
家内に言われたので、パソコンに向かって決算書を比較検討している
次女は会計ソフトを販売するメーカーの営業職なので、学卒直前に簿記検定を取得して
パソコンのエキスパートとして、キャリアを積み、就職して7年目

仕事開始、今年も更なる一年として、仕事により広く深いレベルアップな内容になるべく
邁進する覚悟を誓う

(私のパソコンに向かっている次女を背中から写す)

会計ソフトチェック



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
里山のイノシシ
- 2017/12/29(Fri) -
里山2
五名の山奥に初めて行った
国道から随分脇道に入って、延々谷間を昇って来た
山の斜面は、葉を落とした栗林、南を振り返り、遠くに見える谷あいのむこうのは徳島県

これ程山奥にどんな希望をもって、ここの先祖様は住もうと決めたのだろうか?
高知県の山深く急峻な地形で住んでいる人たちの事を想像していた
見上げるような角度の山間に住んでいる人たちがいる
当然、モノを売っている商店はなく、食糧の買い出しは随分下の方まで下りて行かなければならない

今でこそ、軽トラックが身近にあり、軽快に走ることが出来るが、戦前はいかばかりだったろうかと
この山里で住む、その苦労がしのばれた

そして、ちょうどイノシシの肉の解体中
毎日、何頭かずつ解体して肉と皮とを売る手配をしているそうです

まじかで見るイノシシの毛並みの粗さに驚きながら~

イノシシ1  イノシシ2


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
引田の中曳(なかびき)
- 2017/12/23(Sat) -
週末の朝日
週末の朝は、ひんやりと寒い
ABC朝日放送の早朝番組「世界名曲大全集」に目を覚まされながら
ゆっくり起きる

昨日の雲一つない朝日 綺麗だった

引田の住まいの相談
築百年、既設の納屋を解体して 住まいを建てる
二階の地松の中曳がうねって大きいので、それを新しい家でも使ってほしいとの事
シラタ虫が、食っているが十分使えそうな末口450Φ は優にある

五名の計画は、合掌フレームをプレカットでどのくらいう可能か、検討中
事務所裏の、元津田中学校の合掌を見上げながら~

昨日は早朝に、行書の稽古を始めたところ

そして昨日も今日も毎日書いている、年賀状の宛名書きは半分を超えた~

明日の準備のために、お菓子を「菊水堂」へ買いに行くと
足元には年末恒例の、もち米の持込み分、年内にすべて餅にして
お客さんに返すらしい
臨時の職人にも手伝ってもらって~一年でこの仕事が一番大変な作業だという

引田の中曳  引田の納屋

行書1  事務所の合掌組

       もち米1            もち米2





この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アルバトロスがやって来た
- 2017/12/12(Tue) -
アルバトロス2  アルバトロス1  
年末最後のミニチュア
アルバトロス(アホウトリ)を持参して、K  さんが 来てくれた」
上にアホウドリが飛んでいる・・・・・よくできた模型です
運転している姿もきちんと作っている

土曜日に生け花の稽古、ならぶかたち
デルフィニウム
ばら
カスミ草
レザーファン

花器:新型花意匠器
 いつもながら、どこのポイントにまとめるのか?
なかなか要点がつかめないまま・・・終了

日曜日と月曜日でお歳暮は全部送れた・・・ほっとするな~
例によって、冷凍ハンバーググループと シュトーレングループ
の二種類
のしはいつも通り、丁寧に 手抜きせず 

計画中の物件も・・・・
仕事も慌ただしく、一日があっという間に過ぎて行く~

ならぶかたち3   お歳暮3

 
この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お歳暮が届く
- 2017/12/08(Fri) -
朝焼け2

12月になると、お歳暮が届き始める
焦ったように、自社からのお歳暮を準備し始める
今年も去年と同様にするか?
少し変えるか?
新しいお付き合いのお客様から、頼まれた言葉が耳の奥でささやいてくる

昨日の寒い朝の日の出はすっきり・・・・
振り返ると、大きな月が朝空に浮かんでいた

中山町はボーリング調査が昨日から
坂出の現場は、棟梁のお子さんの大工、H 君が カンナを掛けていました
ヒノキの額縁はカンナが掛けやすい・・・・・
杉のシラタはなかなか切らせない・・・・・
そんなことも少しづつ話できるようになった・・・若手です

ティーブレイクは、ルトロバイユのチョコ一式
出ているチョコすべて・・・・つい大人買いして
並べてみた
中山町54  カンナ掛2

ルトロバイユのチョコ  お歳暮2

  


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カワセミを見た
- 2017/12/05(Tue) -
月曜の朝1
昨日とは、打って変わった冷え込む朝だった
カーラジオからは、雪の情報もあるとの事
頬をなでる風は今年一番の冷え込む寒波
三本松のモーニングセミナーを終えて、両親のお墓参りも済ませると
陽射しは横から眩しいほどに照り付けてくる
ごみを出す日の火曜日。慌ててビニール袋に本棚の古い資料を整理して捨てる
ゴミ袋一杯になるまで・・・・毎週二回この作業yが習慣になってきている
資料棚が、少しづつ片付く・・・・その光景がすっきりと気持ちよい

今年初めて、西代川でブルーに染まった小鳥・・・・カワセミを見た
私の姿を感じたのか・・・カメラを構える前に飛び立った
そこで写真はnet 掲載の転用をさせてもらった

ティーブレイクはルトロバイユのチョコレートケーキと寶月堂の栗饅頭
カワセミ  栗饅頭とチョコレート菓子





この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
煙突設置
- 2017/12/03(Sun) -
煙突設置2
日曜日の日に施主さんとその義父が、自分たちで煙突を設置しようと取り込んでいる処
今回の薪ストーブ関連の工事では、ストーブの購入から煙突等の部材の仕入れは施主さん自身が個人輸入された
そして、取付工事も地元のストーブやさんに見積依頼したが高額だったので、自分たちで設置してみようということになった
これまで、ストーブの設置は薪ストーブ工事店にお任せだったので、よく内容を知らなかった事もあり
今回最初から、きちんと立ち会って、学習している処

午前中は書道の稽古日が重なったので、稽古が終了後にすぐに駆けつけてきた
ちょうど二人で、下部の煙突を接続している処でした
寸法や立てりを確認して・・・・良好
ロックウールを隙間に充填し、雨仕舞のフラッシングとブルーシートをかぶして終了
ご苦労様でした

お昼のお接待はうどんとおにぎりをご準備してくれました・・・・ご馳走様!!

そして丸亀まで足を延ばして、数年ぶりで寶月堂へ行き、和菓子を買って帰る
遅いティーブレイクは、秋らしい風情の・・・・寶月堂の練り物和菓子です

煙突設置1  煙突設置3

煙突設置4  寶月堂1


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
箒で掃いたような
- 2017/12/02(Sat) -
箒で履いた日の出雲
大川オアシスから観た、昨日の朝日
流れるように、箒で掃いた雲がたなびいて・・・圧倒される
スマホのパノラマ撮影モードで写す

今日は、研究会後、生け花の稽古日
花奏(はなかなで)
さんごみずき
鉄砲百合
バラ
レザーファン

丸水盤に生ける
隣りの島田さん宅のカリンを頂いて
カリン酒を漬ける(レモン・カリン・氷砂糖・ホワイトリカー)
netで調べて、その通りに漬けてみた
一年後を楽しみに
明日のために、書道の清書 書き直し
墨が無くなるまで・・・・・・

お気に入りの書籍
伝統のディテールから
22年前に行った、栄山寺の八角堂の写真を眺めながら
現場で、伝統の架構方法に何度も感心したのを思い出して
基本に忠実に学習を重ねようとページを繰る

花奏2  カリン酒2

伝統のディテール2  栄山寺2









この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
広い敷地
- 2017/11/30(Thu) -
広い敷地

高松市中山町の山の上
広い敷地にこの度、牛舎を計画中
全体では20㏊  そのほとんどは斜面
使える敷地を利用して、建物を検討中

昨日は、サンメッセにて半日、省エネの講習会
OMソーラーハウスで検討した手法が今や義務的なルートとして建築一般に導入される
時代の変遷のスピードを感じながら、簡易ルートを学ぶ

坂出の現場は、薪ストーブの煙道出来て、週末には煙突を設置予定
点検口を確認・・・・

講習会省エネ  煙道1




この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
五名の紅葉
- 2017/11/29(Wed) -
五名の紅葉1
建築の相談を兼ねて
五名まで車を走らせる
さぬき市との境界近くから高松方面を見ると
谷間は紅葉です、そしてすすきも季節感を出して風にたなびいていた

薪で作られた、顔の絵が遊び心があり・・・・可愛くてカメラに収める
 今回計画する、スギの原木を見させてもらう・・・・・
50年生の杉の原木≒60本 これで十分できそうです・・・薪ステーション小屋
今から概要計画
来年の秋以降には上棟したいとの事
 
ススキ  五名3

杉伐採2  杉伐採



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
足踏み健康板
- 2017/11/27(Mon) -
足踏み

少し前に、倫理法人会で知り合いになったオオタさんから教えてもらった足裏健康の事
痛い経験を思い出して、お奨めの健康グッズを購入した

しばらく使わずに、そのままにしていたが、ここに来て健康のために
試してみることにした。
でも教わった通り、足裏が痛くて踏みしめられない
厚手の布を曳いて、どうにか足踏みが出来る
この足踏み健康板と長男に教わったスクワットを日課とするようにしようと思う
でもなかなか継続できない
する日もあれば、しない日もある・・・・私の悪い性格が出て困らないと適当なのだ~

でも週初めの今日は、痛い痛いと思いつつ・・・・健康板に乗っていた。

今日のティーブレイクのお菓子は 八幡通:パティスリー侑 のカヌレ オーブンで温めて 紅茶と共に
カヌレ 侑   週明け

この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小学生からの手紙
- 2017/11/21(Tue) -
アマリリス3
先週、さぬき市造田小学校へ出前授業をした御礼に、小学生から手紙が届いた
30名全員と先生からのメッセージが添えられていた

鉛筆で書かれた一人一人の感想文を読みながら懸命に労力をかけて作成した資料や作業が一気に癒されて、心から励まされる
今年は、高松市香西小学校とさぬき市造田小学校の二つが私の担当
この手紙は、来年も頑張ってみようと思う動機付け充分

先週末、さぬき市志度のサンマリエフジイのロビーで見かけた、季節外れのアマリリス
斬新に生けていたので、見入っていた

昨日県庁で見かけた、中庭のリフォーム工事風景
イサムノグチの有名な庭園をどのようにするのだろうか?
気になってカメラに収めた

   小学生からの手紙2               小学生からの手紙1 

県庁の南庭2      県庁の中庭1



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
緑の課外授業 造田小学校
- 2017/11/15(Wed) -
造田小学校12

今年二校目の「緑の課外授業」はさぬき市造田小学校の4年生
30名を前に二時間

一時間目は水について
二時間目は二酸化炭素と木に付いて

今年の新しい試みは、塩水を真水に変える仕組み
海水淡水化プラントの説明
そして、アフガニスタンの用水路の話

前回の香西小学校とは雰囲気が違う
のんびりゆったりした空気がこの教室のはある
トゲがなく優しい生徒がそこにいた・・・・
熱心にメモを取る生徒、とにかく聞き耳を立ててすべて聞き取ろうとする生徒
担任の先生も、励ますように聞いたり、解説をしてくれたりして
授業を盛り立てていただきました
お陰で、今までで一番感じの良い授業が出来ました

帰りに見かけた、津田川沿いのお家の庭に咲く
皇帝ダリアとアメジストセージ
のどかに秋の風にゆっくりと揺れていた

造田小学校1  造田小学校2

皇帝ダリア2  アメジストセージ1


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ