FC2ブログ
99才にして
- 2019/10/11(Fri) -
経営理念を語る 多田野弘20191011  キュープラロス・死ぬ瞬間

今朝、高松のホテルパールガーデンで聞いた講演は静かな声ながら、心の奥まで届く内容だった
昨日99才になったという、㈱タダノの名誉顧問の多田野弘さんの講話
17歳で海軍の予備訓生として入隊して、一年間の不条理極まりない毎日の鉄拳制裁に耐えると
人間は見違えるように、全く変わったという。
そしてその後の戦争体験が、今の自分を作ってくれたという
両手に杖を突いて歩いて会場入りしたが、かくしゃくとした話しぶりはよく届く声ではっきり話された
会社が繁栄する会社と潰れる会社の違いは・・・・
利益を追求する会社は潰れる。
社会に貢献する会社は繁栄する。
何の為にという事業の目的が間違っていないこと。
シンプルで判りやすい説明、しかも実勢と経験が語らせている説得力。

利益を生まない会社は社会の寄生虫。。。。<松下幸之助>の言葉を借りて

生きる意味を理解しないうちは、働くことが喜びにならない
働くことが自己実現の場である場合、人間は働くことで社会の一員として貢献し、役割、生きがい、喜びを得る

後で頂いた、冊子 『経営理念を語る』
よい指導者とはどんな事ができる人?
4項目にわたり明記
①人を育てる
②本人の自発性
③動機付け
④他から称賛される

人の上に立つ人とはどんな人?
①心身とも健康
②哲学を持つ
③人間的な魅力を持つ
④孤独に強い

来年100才になる人の頭の中身は全然さび付いていない
姿勢の正しさと共に生きざまに感心させられた今朝の講話でした


最近読み返した、エリザベスキュープラロスの『死の瞬間』
読み返しながら、ほとんど赤線を引いた部分を忘れていたな~

我家の庭のライラックは狂い咲きで小さい花をつけました
決して、多田野さんの背中を見て咲いたのではないと思うけど
きっちりと咲いています

先日、姉さんが届けてくれた黄色のヒガンバナも満開になりました
今週末は大型の台風が来るらしいけど…被害が多く出ませんように
祈る思いで・・・・・・・空を見上げる


ヒガンバナ満開2 リラの狂い咲き1


スポンサーサイト



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海を眺めて
- 2019/09/26(Thu) -
秋の日の出前 秋の日の出前2
夜明けがずいぶん遅くなった、五時に大川オアシスから見る景色は東の空が少し夜明けを感じるほど
三本松ロイヤルホテルから白鳥のランプロファイアー方向を見ても瀬戸内の朝はこれからです~

昼過ぎに中山町へ向かって丸亀町と11号線の横断歩道付近を走っていると、バス乗り場に大勢の外国人観光客が並んでいる
きっと、大型客船が高松港に停泊しているからだろうと・・・・帰りは海沿いに車を走らせると
朝日町の横、コンテナヤードのところにその旅客船が停泊していた

ダイヤモンドプリンセス 号

道路沿いに車を停めないようにとガードマンの人達が多数整理に出ている
10階建てのビル以上の見上げるばかりの巨大な観光船
こんなに近くで見るのは初めて・・・・カメラを向けてみた

カメラのレンズ越しに客室のバルコニーに出て景色を眺めている人がこんなにたくさん・・・
船に感心しながら、近年特に、観光地高松のことを想像した

ダイヤモンドプリンセス1 ダイヤモンドプリンセス2
ダイヤモンドプリンセス3 ダイヤモンドプリンセス4



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
連休のまにまに
- 2019/09/23(Mon) -
夜明け 暴風雨の前に 中山町工事経過3
連休の間に、丸亀の県立高等技術校にて耐震講習の実施篇
帰りに、中山町へ図面を持参して、大工さんと開口部周りの打ち合わせ
日曜にはコーヒーワークスへ  オーガニックブレンドとチーズケーキ

夕食はザ・グリルでフレンチを久しぶりに頂く

前日には 今年社長職から~副会長へ(セミリタイヤ)昇進した友人の K さんが 、久しぶりに4WDのミニチュアを持参してくれた
淋しくしていないか・・・・・気を遣ってくれて・・・・恐縮する

ミニチュア4WD コーヒー1
ザグリル1 ザグリル3 ザグリル5 ザグリル6-2





この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
展望する
- 2019/09/17(Tue) -
県庁喫茶より サンポートを見る
県庁の17階まで計画中の建物について相談に来た
ついでに21階の展望台まで登り、栗林公園の見える南方面
サンポートが見える・北方面
新しい香川銀行本店が建設中の中央公園等の東方面

21階からの眺望は常日頃の視線とかけ離れて 気持ちよい眺め

さらに300m高い 中山町より 直島・岡山方面
そして屋島・五剣山方面を見る

さらに気持ちがよい眺望

県庁北を見る 県庁東を見る

県庁南を見る 銀行本店1

直島岡山方面を見る 屋島五剣山1




この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
炎天下の現場
- 2019/09/10(Tue) -
女木島34 女木島33
ジリジリと照り付ける炎天下で屋根の工事は終盤を迎えていた
薪ストーブの煙突とのフラッシングの水切りも無事完了
屋根の上から見下ろすと、屋島から直島までがパノラマで一望できる・・・・・・抜けるような青空

ちょうど昼食時、大工さんのサラメシがテントの下で広げられていた・・・・愛妻弁当だ!  思わずカメラを向けた

帰宅する時、志度の交通事故現場には、カメラマンたち3社の人が悲惨な事故の後を撮影していた
道路には、引きずられたような長い出血した事故の後が痛々しい
フルトレーラーのトラックは警察署の前に停車してそこにもカメラが向けられている

きっと今日のニュース番組でこの風景が流れるのだろうかと、思いながら帰ってきた。


煙突12 煙突1

サラメシ4 サラメシ3

交通事故1 交通事故2




この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
希望を形に
- 2019/09/06(Fri) -
寒川町の敷地1 看板1

コストをかけることができない、でも・・・・きちんと希望を実現してほしい
敷地を拝見させてもらいながら、なぜこんなにも低い予算で工事をしなければならないか・・・
敷地にたたずみ、クライアントと大工さんから要望を聞かせてもらう・・・・・寒川町の計画

もう一つは、予算も低いが内容も厳しい、頼まれる希望内容はやたらと膨らむ・・・・長尾町の計画

そんなことを相談しながら、看板はきちんと夢のあるものをしなければならないと・・・・長尾町計画を紹介し、
話し相手になってくれた Tさんの工場
自作のスチールワーク製作の楽しさと、ユーモアある人としての温かみ、
観る人に喜んでもらえるものを造ろうという、意欲を見せられ・・・・・その看板に感動する

コストだけがすべてではないでしょう・・・感動してもらえないような品物は・・・・・情けないと・・・・看板の先端に着いた赤トンボと   
 Tさんの背中が語っていた     今日は、それを見ただけでも、何よりよかった!

看板2 看板3


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中山町の上棟式
- 2019/08/23(Fri) -
秋津賞1 先行足場1
 朝5時前に高松市東ハゼの集会所へ、秋津賞の応募作品の提出
その延長で、家庭倫理の会に出席

帰宅して再度車を高松へ
中山町の上棟です
昨日先行足場が完成して、雨の降る中、レッカー含めて顔見知りの 9名のスタッフで上棟工事を進めていた

夕方、4時半ごろには上棟式の御祓いを棟梁の I さんが執り行う

それを見ていたのは、ミ~ンミ~ンと 泣き続けていた蝉です


棟上げ01 棟上げ1

棟上げ2 棟上げ3




この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海水浴シーズン
- 2019/08/09(Fri) -
津田松原海岸2 ビニールのプール1
夏の盛りに海では海水浴のはず、しかし現実には一昔前の盛況ぶりは夢物語なのだろうか
津田松原の海辺には数人の海水浴少し淋しい風景

川向の K さんの庭には朝からご主人がビニールのプールに水を貯めておられた
夏休みにお孫さんが来られるので、おもちゃも出して淡々と準備をされていた
日陰のプールは午後には暑くなっているだろうか?
子供さんたちの遊んでいる光景が予想できる

車庫のコンクリートには朝からやかましく鳴いていた蝉が、足を上げて・・・・ギブアップ・・・・足をばたつかせている
朝からにぎやかだっただけに淋しくもあり、つかの間のセミの生涯を哀れに思う

中山町ではケヤキの切り株テーブルを新しい建物のデッキの上に移設するため、ユニックで釣り上げて移動中

セミのギブアップ1 ケヤキ搬出3


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一子島のキノコ雲
- 2019/08/07(Wed) -
一子島の上のキノコ雲 今日の日の出87
東かがわ市のプレカット工場から瀬戸内海を見ると、一子島の上にキノコ雲が立ち上がって・・・・・ついに!!
北朝鮮からの長距離ミサイルが日本に着弾したのかと・・・・キノコ雲を見ながら・・・・・・連想した

中山町の家の加工の続き・・・・
ひりひりと焼けつくような日差しの下、プレカット加工できない長物の材料加工はすべて手加工をここで行う
二人の大工さんが麦わら帽子をかぶって作業をしている
若い大工さんは、ミニ換気扇のついたベストを着て作業をしているので、ずいぶん涼しいと話しながら語ってくれた
でも、日差しは真夏そのものの強烈さ
傍にいて、観ているだけで汗が流れ落ちてくる

横の焼却炉では残材を燃やしてさらに熱さを・・・・・判らせるかのように燃えている

事務所に帰ってきて、冷蔵庫に冷やしていた桃を・・・・・・早速いただく・・・・・熱い体に冷えた桃の甘味が
染み渡る・・・・・・・ウマイ!!

大川オアシスからの今朝の日の出、もうずいぶん日の出の時間が遅くなったな~  と思いつつ


中山町手加工2 中山町プレカット87

焼却炉5 冷やした桃3



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
涼しい山頂
- 2019/08/05(Mon) -
山頂風景1 四国の山々2
さぬき市の気温は34度、 山頂の気温は涼しさを越えて・・・・・・14度 ぐらい
下で見かけた風景が、山頂では一変して、  雲海の中
頂上尾根のデッキを歩いていても・・・・吹き抜ける風に、飛ばされそうな気配

常日頃歩かない脚力の弱さを・・・・・改めて感じる

山道沿いの・・・・・あちこちにある・・・・滝が見事
涼しさを助長するかのようでつい車を停める

黄色い:ニッコウキスゲ
紫色の:ベロニカに   留まった  アサギマダラ蝶

高い山ならではの景色と清涼感を満喫する・・・・標高1955m  の風景

        滝 2段プラス                   滝 三段

ニッコウキスゲ2 ベロニカとアサギマダラ蝶1



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ