ピラフ
- 2017/12/24(Sun) -
スパイスピラフ2
スプーンにすくい、口にしただけで・・・・・胡椒の香りが鼻を抜けてくる・・・・
だのに・・・・なぜこんなに美味しいんだろう
見た目と違いその意外性に感動するほど

このお店には、これまで何度も足を運んでいたが、スパイスピラフは初めて
ランチメニューの最初に掲載している所からすると、お店自慢の料理なんだろう

その後色々netで調べてみて
スパイスピラフのこだわりの程度を検索してみた
先ず御飯:ブイヨンベースで炊き上げたバターライス風味
デミグラスソースを絡めたトッピングのあらびき胡椒の香りが 強めでこの料理を印象付けている

美味しい料理にはそれなりの、手間を惜しまない過程を経て作り込まれている
試行錯誤の取り組み姿勢が、料理人のこだわりと向上心を感じさせて
妥協しない姿勢がここまでの料理に仕上げたのかも知れない、などと思い浮かべる

和食料理人の基本が出汁にこだわる様に
この料理のこだわりのベースは、ブイヨンとデミグラスソースの取り組みだったろう
このピラフを頂いた時の感動は和食職人の
だし汁を師匠に味覚試験を受けていた和食職人の姿を思い浮かべる

カツオの香りと昆布の出汁が微妙に絡み合い、きつくなり過ぎず、ぼやけ過ぎず
ちょうどいい感じに仕上げる  和風の出汁・・それで作る、澄まし汁

コーヒーワークスのスパイスピラフはそんなことを連想させるほど、真剣に取り組んで作り上げられていると思う

もう一食、更にもう少しと思い出すほどのピラフでした
スポンサーサイト
この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
この品物は切れています
- 2017/10/02(Mon) -
土曜日、打ち合わせで高松に来たついでに、買い物をしてゆこうと
TABITOで紅茶を・・・と立ち寄るが、残念ながらお店は店休!
仕方なく、三越地下のお菓子を買おうと、三友堂のブースへ行く
カステラを買おうとケースの中をのぞくと
その品物の横に
『この品物は切れています!』 メッセージが書かれている

仕方ないので、『このカステラは、片原町の本店ではありますか?』:私が尋ねると
 『本店でも切れています』:店員さん
『じゃ~カステラは何処にありますか?』:私
『ここにありますよ~』:店員さん

『え~・・・・切れていますと書いてありますよ』:私
『はい! このカステラは切れています』:店員さん

その会話を二度繰り返す・・・・

そうか!!
カステラが 8つに カットしてあるという意味!
商品が欠品しているわけではない!!

思わず、笑ってしまう・・・・

そしてそのまま買う、高砂屋の金つばと、ビスケットと 3000円以上の買い物をして
駐車場費用を無料にするスタンプを押してもらう・・・・

丸亀町商店街のドーム下では、大道芸のイベントらしく、見物客がお祭り気分で集まっていた

そして週初めの今朝は、曇天の朝
それでも、予定通り坂出の現場で立ち会い、現場で相談する。

カステラ 切れている3  高砂や2

曇天の朝3  大道芸43


この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お中元
- 2017/07/26(Wed) -
同じ果物でも、どのようにして食べると
一番おいしいのだろうか・・
若いときはメロンにこだわった時があった
数年前から、桃にもそれを試してみた
美味しいものを、美味しく食べる
その方法は、調べて、実践して、何度も食べてみる
その工夫と、調査実践によって
同じ桃でも、随分と味わい方が違うことを知る
そして5年ぐらい前に描いた、お中元用の説明書を作るまでになった

以前は和歌山の桃を知人から取り寄せて、お中元に使わせてもらっていたが
ここ数年は、さぬき市の飯田農園の清水白桃を送っている
自宅用には、それまで待てないので近くのスーパーで品物だ出たら買って食べている

これは、自宅用の『飯南のもも』
食べ方は、イラストに示す通り
食べる直前に冷やして、カットして・・・・糖度が上がったところで食べる


御中元 桃ブロクサイズ  20140729    飯南の桃21

この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テールスープ
- 2017/05/06(Sat) -
長時間掛けた料理ができるのがこの季節
かねてより決めていた通り、地元の肉屋さんで真空パックのテールを買い
二日間かけて、netで調べた通りのレシピーで作った

溶け出した脂身が、いつもながらたっぷり・・・これがコラーゲンなのだろうか? とおもいつつ
下味用の野菜類もたっぷり入れて半日煮る
その食材を全て打ち上げて、スープに再びテール肉と大根を入れて
とろ火で翌日煮る

ゆで卵と細ネギをまぶして、頂く・・・・・
テールの肉が骨からスーッとはがれて箸でトロトロ肉が食べられる

友人に教えてもらった、Chouette(洋菓子店)のお菓子を買い
ティーブレクに頂く
レンコンパウダーは、netで調べた花粉症対策に効果がるというので先日から
ヨーグルトに入れて食べている・・・・今のことろ。。。変化なし?


テールスープ11  テールスープ21

テールスープ32  れんこんパウダー32

洋菓子店Chouetteフクロウ1  洋菓子店Chouetteフクロウ2






この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポテトサラダ
- 2017/04/17(Mon) -
台所の前の窓から降り注ぐ朝日が気持ちよかった土曜日の朝、庭の塀にはカタツムリが陽を背に受けて昇っていた。
ポテトサラダとスプラングルエッグを作る
サラダのレシピ-は、Netで調べて、youtubeで作り方を予習していた
金曜日中に、食材の不足分を買ってきて、四人前作る
マヨネーズをあともう少し加えておけばよかったのと、玉ねぎのみじん切りをもっと丁寧に細かく切っておけば尚よかった!
もう一度、ポテトサラダをリベンジして作ってみようと思う。

夕食にはチャーハンと味噌汁を作り、朝のサラダとともに食べた。
チャーハンの作り方は、youtubeなどを見ていると多種多様で
どのタイプで作るのかはっきりしないまま取り組んだ
パラパラのすっきりしたものにならず、お陰で中途半端な、チャーハンになった。
次回これもリベンジしよう!!

      台所に注ぐ朝日21             カタツムリ21

ポテトサラダ21  チャーハン32



この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
疲れた後の甘味処
- 2016/10/14(Fri) -
早朝から石井町で整理整頓の手伝いをして、全身がへとへとに疲れると、老体が休息を求める
そして甘いものを欲する・・・・
カトレを紅茶とともに
そして今日は、ロッテのこの季節限定のラミーチョコを紅茶とともに
そしてスタッフも帰り事務所が静まり返ってから、書道の稽古

いくら書いても書いても同じようなのが出来そうだが、少しづつ整ってくる
そして明日も、墨を摺り稽古をする
毎日一度墨を摺り、筆を持つ
スケッチブックに気になる処を描くように・・・・

昨日と今日で、走行距離は350km
給油所の社長が喜ぶ顔が想像できる~

先日の塩上町の鋳物ホーロー浴槽の解体では・・・・音も激しく、力任せ!!
職人さんがハンマーで解体して撤去!!

カヌレ1  カヌレ食べ方解説1

鋳物ホーローバスタブ1  鋳物ホーローバスタブ3

ラミーチョコ1  再建2






この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
甘味処 二点
- 2016/05/14(Sat) -
以前、何かの引き出物に頂いたカステラが心に残っていて・・・・・・
いつか行って見ようと思っていたお店、『陣屋』
カステラと最中などあと少しのアイテムがここの店の特徴

数年前に道向かいの旧店舗から移転したという
カステラはハーフサイズが一押し
しっとりもっちり!した感触は上品で甘さも甘美で口当たりがよい

(アーリーグレイ)紅茶請けには最適!

もう一つ昨日、お客様からいただいた「たから」の ぐず餅
冷やして、頂くと 黄な粉とあんみつが絡んでこれはこれなりに夏の甘味モノとして定番

陣屋かすてら1わらび餅2

廊下の先にわずかに見える一条の光
三本松ロイヤルホテルのリフォーム工事も残すところもう一月を切りました
営業しながらの工事も最後には全館営業を止めて工事をするのでそれまでに残工事をしらみつぶしに精査しているところ
観れば見るほど、仕事が増える・・・・・この一条の光に望みを託すように

ホテルの玄関脇に咲いた  オオムラサキツツジに 携帯カメラを向けている人を見つけ・・パチリ!
こんな風景を見ると、条件抜きで・・・・ホッとする

今週の小原流お稽古
花色彩盛花 ・色彩本位 ・直立型
花材
リアトリス
ばら
カスミ草

遠くの光2散歩の途中1オオムラサキツツジ
直立型 リアトリス 2


この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
五名の栗
- 2015/12/24(Thu) -
高松の和菓子工房 たからが今年出した「五名の栗」
大川町の西尾さんからお歳暮に頂いた
この栗を育てるのを、木村さんのお手伝いをされたとか・・・・
だから、思い入れがあるのでしょう。
自然薯とともに事務所まで持参してくれた

自然薯は昨日も今日も我が家の食卓に出てきた。
そして、ティーブレイクに、今夜はこの栗きんとんです
一昨日もそうでした・・・・・・
煎茶が合いそうでしたが、ミルクティーで堪能する

せっかくなので、この栗きんとんをお歳暮で持参してくれた、西尾さん
彼は
林業・農業・野菜。イノシシ。その他何でも・・・・脱サラして山で自立できる生活を目指して、研修中。
そんな彼を、私も応援しています。

栗きんとん45
栗きんとん42
栗きんとん43
西尾さん32
この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新芽の息吹
- 2015/11/25(Wed) -
小雨降る中、三本松の墓地のクスノキの切り株から新芽が出ていた
今年初めに地上すれすれで伐採されていたが、根はきちんと生きている証拠
大きな大木として数本成長していたが、伐採されて・・・・・寂しい気持ちにさせられたが
新芽を見て、少し心が救われた

事務所横のスイセンが新芽を出し始めて、蕾も一つつけている
クリスマス前の12月下旬には花をつけるでしょうか?
また楽しみが増える。
スイセンの生け方も袴の付け方も来年にはきちんとマスターしよう

お取り寄せのマカロンとシュトレンが届いた。
早速、アールグレイのミルクティーとともにマカロンをいただいた。
やっぱり・・・・・あの味ズバリです。
ピエール・エルメ・パリ青山からのスイーツ

昨日は三友堂のカステラでした・・・これも劣らず・・・・・おいしい!!

楠新芽2スイセン22
マカロン51シュトレン2
カステラ4
この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お取り寄せ
- 2015/11/23(Mon) -
先日、東かがわ市の洋菓子店で買ったマカロンと以前<プラヤ>でいただいたマカロンが全く違っていたことを思い出し
その品物の製造元、ピエール・エルメ・パリに、先日マカロンとシュトーレンを注文した、そして明日届く予定。
いろんなところの情報を観て、味わったものを思い出しながら想像していると
無性に本物のそれが欲しくなる
車の運転をしている時に、そういうイメージを膨らませていると無意識にお菓子屋さんを探している自分に気づく。
今日も、帰宅途中・・・・地元の菊水堂で「薄皮まんじゅう」と「ういろ」「アップルパイ」を買う
一人では食べきれないので、義母と分けあって頂く。

マカロンもあの時食べた、「ピエール・エルメ・パリ」の味が濃厚だったので、あの甘みが記憶に残っている
チョコは ジャンンポール・イヴォンが忘れられない
東京まで買いに行くことを考えたら、電話で注文してクール便の費用を余分にみてもそんなに贅沢とは思えない
私にとって、ほんの息抜きのたのしみなのだ。
ミルクティーと合うお菓子は毎日・三度の飯より欲しいと思う。
血糖値が異常に上がらないのが、親に頂いた体質のお蔭。
でもその分アルコールはほとんど受け付けない。
アルコールを飲まない分、甘いものへ消費が向いていると言える。
上手く出来ているものだ・・・・・

そして事前に本、雑誌その他を読み調べて、予習をしておく事が大切。
先読みがものをいう、「段取り八分」というがごとし

チョコレート2和菓子3おやつ3



この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丘の上からの夕日
- 2015/10/03(Sat) -
イタリアン料理を頂きながら想った事
それぞれ
一品一品に込められた手間と情熱を頂くのが食事なのだろうか
どの料理も、毎回新しい発見があります
徳島のイタリアン「ポエシア」のディナー

メインのエゾ鹿の肉料理が出てきたころは、ほぼ満腹状態
歳のせいか・・・・これだけの量を食べるは、ちょっと多すぎたかな~と思いつつ
今度からは
私の胃には、3品ぐらいがちょうどなのでしょう
帰る前には
オーナーシエフの木津直人さんがきちんとご挨拶に来られて
その人柄も料理の人品かな~  と思う

丘の上から観る夕日はまた特別の日でした

夕日 3
ポエシア001ポエシア002
ポエシア003ポエシア004
ポエシア005ポエシア006




この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フレンチ誕生会
- 2015/08/13(Thu) -
毎年この季節に、家族そろって外食をする
段取りをするのは、今年は次女
博多に住んでいるが、帰省して高松で家族が集まって何処で食べたらいいか?
netで飲食店情報を調べて初めてのお店に行くのはリスクが多すぎる
同級生の友人に相談したらしい
そして紹介してくれたのが、高松瓦町のフレンチの「旭屋」
次女からメールで家族はそれぞれ、案内されたお店に初めて訪問する
東京から長女、高松の仕事場から長男、家内と義母は高松での用件を済ませてお店へ
私は仕事を早く切り上げて車でそのお店へ
お店の外観は昭和の住宅の趣き
内部は木造の住まいをそのまま民家風のテイストを生かしてカウンター付の飲食店
客席数は40席ほど、奥の壁面にワインがずらりと並んでいる
改装されたお店は古いながらも新しいお店には無い、味わいがある
そして出てくる料理はフレンチ
ノンアルコールのワイン、スパークリングワイン、その他
ワインのアイテムが一番豊富
前菜から、コーンスープ、(魚)スズキの料理、パスタ料理、鶏肉料理、
終盤にプレートに誕生日祝いのメッセージを書いたデザート

私たち夫婦の誕生日は8月11日・21日それぞれの誕生日
プレートに乗ったロウソクを見ながら、私たちの誕生日祝いだと
その時に、サプライズにちょっと感動!!
子供達がワインやビールを飲んでいる風景を見ながら
「なっちゃん子供がワイン飲んでもいいの?」私
「何言ってんの! いいの~もう卒業して4年です、大人です!!」次女
そんなたわいもない冗談を言いながら、三人の子供たちが相談して
にこやかに誕生会を開いてくれた

最後はハーブティー

フレンチ1フレンチ12
フレンチ123フレンチ124
フレンチ125フレンチ126
フレンチ1262





この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とり義(とりよし)
- 2015/06/11(Thu) -
津田町の鶏肉専門店「とり義」
我が家では、子どもの誕生日などにオーボブルで注文して何度か頂いていた商品
自宅まで配達してくれるので覚えている。
津田町民はよく知っているが、他の地域の人たちはほとんどこのお店の事を知らないのでは無いだろうか?

郵便局への帰り道・・・自転車でその前を通りかかた時
焼き鳥のおいしそうな香りがして・・・引き返して、骨付き鳥を買う
(食の営業方法として、匂いは効果的なんだ!!)と思いつつ

車で通りかかっても、窓を閉めていればこの香りを知ることはないだろう
オープンエアーの自転車ならではの発見なんだと思う

お店のなか客は私一人
最近は、スーパーの惣菜に押されて、町のお肉屋さんへ別に買いに来る人が減ったのだろう
でも予約注文して取りに来る時間を指定していれば、こんな美味しい焼き鳥を頂けるお店も今では少なくなった

胡椒と、醤油のタレが美味しくて、庶民的な贅沢を味わえる食材です
スパーシーが売り物の「一鶴」とは違い、庶民の家庭で喜ばれる味付けです
大奥さんらしい人から、コロッケも3種類あると!  メニューを渡された
また来てみよう・・・・振り返りながら

とり義21
とり義22
この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かすてら
- 2015/06/11(Thu) -
昼食をとらずに
毎日のように、紅茶に合うスウィーツを食べている
チョコレートの時
饅頭の時
ケーキの時
そしてカステラもある

三友堂のカステラは最初からカットしてあるものを買う
食べながらふと思ったこと
ここのカステラは底にザラメが無い
底紙を取り除いた時にザラメがあると何とも甘いものをもう一度味わえると思って得した気分になれるのに
それが無いということは
胡椒のかかってないラーメン・七味の無いうどん・
落ちの無い落語みたいで・・・・・しまらない!

美味しいカステラを一口食べて・・・・手を置き
カメラに映す

こんなことって他にもないだろうか?
本来の商品そのものとは少しずれるが、必ずついていてそれがその商品の付加価値を高めているモノ

カステラのザラメはその付加価値に相当するな~
折角の旨い三友堂のカステラだけに・・・・惜しい気がするのは私だけだろうか?

三友堂のかすてら1
この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外食のたのしみ
- 2015/06/01(Mon) -
家で食べる食事
会食で頂くバイキング食事
和風のお店で頂く懐石料理
そしてイタリアンのコース料理も

それぞれ食事を楽しむポイントが違う
懇親会で食べるバイキング料理は会話が中心で
料理の事を楽しむ空気はなかなかない
和食の視覚的に工夫を凝らした演出も捨てがたい

私はアルコールをほとんど戴かないので
料理の工夫をもっぱら楽しむ
料理人の取り組んだ思いや姿勢まで伝わってく来るので
サービスや演出まで、全てが楽しみの対象になる

季節の素材や地方ならではの食材
それをどのように工夫して提供してくれるのか
楽しみにしている

先日行った、ポエシアもお気に入りのお店
前菜からパスタ・メインディッシュ・デザートまで
お手頃な価格で充分楽しめる料理です
ちょっと意外なレモン風味の付け方など・・・・サプライズが無くては面白くない
そんな楽しみを満たしてくれるお店でした

ポエシア1
ポエシア2
ポエシア3
ポエシア4

この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うどんツアー③
- 2015/05/12(Tue) -
県外からのお客さんに一度讃岐うどんを案内しますよと申し出てた関係上
本日早朝より、うどんツアーへ

朝日新町の「たもや」であつぶっかけを注文する
サッといただき・・・・・二回目

松下は前回行ったとのこと
次回は山越えか?

サヌキうどんの事を考えるいい機会になる
小麦粉と塩で生活をしなければならない時代
うどんの打ち方は家庭の味だった
米穀店は小麦粉を作るお店だった
それがいつしかうどんまで作るようになり
そのままうどん店になったお店⇒製麺業型
セルフのお店の利用パターン等、観光客向けに説明パンフまで外に出しているお店
などなど・・・・・
さぬきうどんの話は、簡単には終わらない・・・・・・

『貧しい時、小麦粉と塩だけで豊かで楽しいうどんを作り込んだ、今のサヌキうどんはそのお蔭』

うどんツアー3
うどんツアー1
てんぷら1
うどんツアー2

この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
代官山の店舗
- 2015/03/18(Wed) -
今まで、net販売だけで運営してきたスイルストアーが
昨年11月に実店舗として、代官山のお店を開いた
TENOHA DAIKANYAMA(テノハ代官山)という建物
レストランやシェアーオフィスも併設されている
テナントとして入居して
化粧品、芳香剤、洋菓子、食器類など
バイヤーたちがお奨めの商品をセレクトして品揃えしている。
その中に、屋島西町の「リュド・ラ・ポム」の商品も置かれている
代官山にちなんで、開発した商品「Duaikan neige」も置かれている
お客さんが手にして売れているのを見るのは、お手伝いした者にとって本当にうれしい光景。
もっとしっかり、パッケージやリーフレットを喜ばれるように・・・と思う時でもあった

この街の特性なのでしょうか?2~3割の人は外国の人達
レジーの処では、店員さんが英語で接客している。
国際感覚を身に付けた人たちは居るオシャレな街・・・代官山は。

テノハ ポムさん2テノハ ポムさん3
テノハ ポムさん4
テノハ ポムさん1
テノハ ポムさん0テノハ ポムさん5




この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
当選
- 2015/03/13(Fri) -
二箱で一回の応募券
それを、何度か応募していた、
森永チョコレート「カレド・ショコラ」
帰宅してみると、二度目の当選通知
二箱の非売品のチョコレートと共に机の上に置かれていた
忘れたころに届くと、ちょっと嬉しいもの

最近お気に入りで使っているデルタの万年筆「ドルチェビータ・ミディアム」
また・・・カメラの練習を兼ねて…写す
この万年筆で書いたのと
毛筆で書いたのと両方で応募していた

チョコ当選2
チョコ当選1
ドルチェビータ2
ドルチェビータ1
筆の後1


この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チョコレート①
- 2015/03/07(Sat) -
今年に入って、ドキュメントTV番組で、チョコレート職人さんたちの映像を見てから
カカオの実からこれほど華麗なデザートが出来るのには
長い歴史が必要だったのだと思うようになった
デザートを食後にいただく習慣は日本では軽んじられている
パリジャンのスイーツに掛ける思い込みと、楽しみ方のレベルの違いを観ながらそう思う
スイーツを作るパティシエの仕事のレベルとそれを支える市民の食生活
作り手だけでも成り立たない、そのバランスには長い歴史を感じさせる

私の漆塗りの菓子箱にはチョコレートを欠かしたことが無い
アルコールは無くてもいいが、甘いものは常に横に置いている
でも今までは、森永チョコの「カレ・ド・ショコラ」がほとんどだった
しかし、今年のバレンタインデーで頂いたさまざまなパティシエのチョコを頂く度に
世界のチョコには・・・・・
こんなおいしいものがあるのかと・・・・・深い味わいと甘さのデリケートさに虜になる
食感を上げるために、チョコのままでなく・・・・ほかの材料を入れる
見た目も彩りを楽しまさせる
ドキュメンタリー番組を通して温度調整する「テンパリング」の難しさと味わいや艶などの奥深さも知った
カカオ独特の物理的特性が温度と絶妙に関係する事
専門店のパッケージも小粋で素晴らしい
パティシエは取り組み姿勢も品物も・・・芸術家だと思うこのごろ・・・・

屋島西町の「リュド・ラ・ポム」で買った絶妙においしい・・・・チョコ
●トリュフ3シリーズ:リンゴリキュール味のカルバドステースト
            :ラムレーズンテースト
            :ショウガ味テースト
●オランジュ 2タイプ:ホワイトチョコ タイプ
             :ビターチョコ タイプ
この5点の美味しさのレベルの高さは・・・・十分全国区並みだと思う

トリュフ1
オランジュ1


この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うどん巡り②
- 2015/02/27(Fri) -
昨日の昼食はまたうどん!
高松空港まで長女の帰省の迎えをした足で、ブログに載った「山越」へ再び
雨降りの日でもありうどんがたくさん出なかったのか、1時半に到着しても
『まだあります!どうぞ!』と店員さんが駐車場で案内してくれた

そして今日のお昼も長女のリクエストでうどんでした。
津田川の「羽立(はりゅう)」へ行ったが休業日
仕方なく、みろく公園下の「まるたけ」へ
うどん巡りを今日も行った

最近のうどん情報誌「さぬきうどんめぐり方」を見ると観光地化されて人気店を早く回るルートを紹介され
「百店満点」にもさぬき市東かがわ市からは、大窪寺の「八十八庵」一軒のみ
東讃地域のうどん店はこの類の情報には掲載されない・・・・残念ながら

昨日「山越」のうどんを食べた長女のコメント
私から「まるたけ」はどうですか?
「ま~さぬきうどんではあるけど・・・それだけ・・・、『山越』にはほど遠いな~」

厳しいコメントでした
私のうどん資料から、空港の観光案内のパンフまで・・・・
「うどんタクシー」という名称を初めて知る
百店満点
  味めぐり        うどんタクシー        恐るべきさぬきうどん
巡り方1





この記事のURL | 菓子・料理・飲食店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ