FC2ブログ
生花研究会
- 2019/10/08(Tue) -
花舞 土曜日稽古1 研究会 講師手直し後1
日曜は今年第4回の生花研究会
先生からは、丁寧に時間をかけて三週に渡り指導してもらったその成果が・・・・最初の写真

そして日曜日の審査をしていただいた H 教授から直接手直しをされた形が…二枚目の写真
「もっと動きを…つけて!!」という掛け声とともに、ご自分の鋏で旭葉蘭の茎を切っていけ直していただく!!
その結果を見て、F先生もびっくり!
へ~  っとその大胆さにびっくり

昨日の三本松ロイヤルでの現場の途中、窓際に獲物を捕らえに来た・・・カマキリ
農家の秋の収穫はもう終了したが、ここでの秋の収穫は目の前の虫
野生の眼差しは真剣そのものの動きです

夕方のティーブレイクには   ロッテのラミーチョコ・・・・これが冬限定でおいしい!!
口に含んで・・・・冬限定という処を納得!!

カマキリポーズ2 ラミーチョコ1


スポンサーサイト



この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒガンバナ
- 2019/10/02(Wed) -
彼岸花21 アオバナ(ツユクサ)1
今朝、三本松墓地で見かけたヒガンバナ と アオバナ
帰宅途中、丹生北山で 芙蓉をみつけて 引き返し カメラに収める

五色台の道路わきで見かけた、ヒガンバナも群生して見事だった
花言葉は「情熱」「また会う日を楽しみに」
熱中症が告知される夏の暑さが影を潜め、涼しい風が吹き抜けるころ
思い出す夏の日とこれから訪れる秋まつりのにぎやかさを伝えてくれる
いずれも
秋の到来を花々に教えてもらう


先週の生花稽古  <花舞>
旭葉蘭と カラーで生ける


芙蓉4 花舞32


この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
週末の稽古
- 2019/08/19(Mon) -
パンパスグラス スカシユリ レザーファン1 千日紅3
週末の生花稽古はパンパスグラスを使った盛花
直立型に生ける
スカシユリと レザーファンをあしらって
先生からの手直しが今回は、少しのみ・・・・それでも幾分言いたいことありそうな余韻を残して

国道縁の生け込のセンニチコウは、雨に濡れて揺れながら~夏の名残りを惜しむかのようにみえた


読みかけの本三冊

池田晶子の 『知ることより 考えうこと』    『新・考えるヒント』
   刺激的な切れる様な池田晶子の言葉に、考えるという感覚を麻痺させられながら
それでも、二冊目は小林秀雄へのオマージュのようで語り口が心に残った

やなせたかし 『 絶望の隣は希望です 』
  やなせさんの生い立ちから、晩年までの物語を読ませてもらい、絶望しかけることはきっと何方にもあるんだと励まされる
  普段着の言葉でのインタビュー集大成

17日土曜日は津田まつり、 パンパンと遠くで光る花火を見て

  知ることより 池田晶子   新・考えるヒント 池田晶子   やなせたかし 希望 絶望




この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サルスベリ
- 2019/08/03(Sat) -
サルスベリとカナブン1 サルスベリとカナブン2

白と桃色のサルスベリの花が満開の処、カナブンとか蝶々、蜂までが群がるようにこの花のところに来ている
咲き出してもう日が過ぎるので、そろそろ散り始めている
慌てるかのように、懸命に花に頭を入れて蜜を吸っているのだろうか?

この暑さにかかわらず、懸命に働いているように見える

今日の生花の稽古は、観水型
ダリア   ゴッドッセフィアナ  2種生け

キーボードの肩こり解消用に、ウッドパームレストを購入
手首をこの板の上に載せながらスムースに扱える、  手首用の台  と考えたらちょうど

TOPREのキーボードREALFOCEは無接点式で、ストレスなく快適に使っている・・・もう5年以上にもなるでしょうか
ノートパソコンのキーボードはこのようにはいかないが
Topreのこの品は、やはり人間工学をよく考えて作られていると感心しながら・・・・


ダリアとゴッドセフィアナ2 キーボードと 手置き板


この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
誠実に正直に
- 2019/07/21(Sun) -
観水型443 観水型444
昨日のnet放送のことを思い出しながら、生花研究会に参加していた
吉本興業の 芸人さんが、会社とマスコミの間で悩んだ結果、自己演出でNET放送
NETのライブ放送は臨場感と説得力があり
二時間半は見飽きることなく最後まで聞くことができた

かつて日大のアメフト部の M 君が 弁護士に立ち会ってもらって、誠実に正直に事の顛末を最後まで会見したことに似ている

涙ながらに謝罪する姿勢は心に届く、映画のドラマでは考えられないほどのレベルで
いろんなことがこれをきっかけに再整理されることを予感させるほどの会見だった

今日の研究会は90点 でも誠実に正直に講評を聞くことができたな~

土曜日の稽古の生花
今日の生花
そして
ひまわりの生花は 講師の H先生が 模範として生けてくれたもの

観水型445 参考生花32


この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
緑の水滴
- 2019/06/29(Sat) -
モミジの水滴 アルミラリス66

イロハモミジの小枝と葉についた水滴を通して太陽の光が差し込み
きらきらと小さな宝石のように輝いている
メラレウカアルミラリスの小枝にも同じように水滴がついて生き生きと生命力を示すように輝いている
梅雨の嬉しい贈り物だとカメラを向けて見入ってしまう

大阪ではG20 のサミット諸外国の首相が埋め立て地に集まり国際的な難題を相談協議する期間だという
一番の問題は、アメリカのトランプ大統領が次々に打ち出す政策が世界中の波風を起こしているという事実
アメリカ含めて中国もイランも国の当事者はそうは思っていない

暴力的に力で威嚇するような強引な自国中心主義を見るにつけ
小田実の言っていたことを思い出していた
『ひとりでもやる・ひとりでもやめる』

そんな平和主義には勇気が必要だと
サミットを横目で見ながらつくづく感じる

小田実3 小田実2


この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紫陽花の咲く頃
- 2019/06/03(Mon) -
アジサイ342 ガクアジサイ43
庭のアジサイが咲き始めた
うっかり、水遣りを忘れていたダンスパーティーも水を遣ると 元気に葉を伸ばしてくれた
ガクアジサイ   メラレウカ・アルミラリス 
名前を知らない紫陽花もある

もうすぐ梅雨なのだと教えてくれるかのように

早朝の家庭倫理の会では、夏季課題の御手本を Y 先生が半切に書いてくれていた
眺めながら、 Y 先生の 心の姿勢 まで伝わってくる


ダンスパーティー32 メラレウカ・アルミラリス2

       ガクアジサイ55                 夏季課題21



この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
教授者研究会
- 2019/06/03(Mon) -
旅客船45 優秀作42
昨日はレグザムホールで生花の研究会
年に一度の地区別教授者研究会という名の三級以上の人が対象
60点満点の 文章テスト:30分
100点満点の 瓶花:50分
昼食
100点満点の 盛花:50分
課題の解説の優秀者の発表と表彰

試験勉強の時間不足で文章テストがお粗末でした
生花の採点も、いつもしている研究会より-5点~-10点 という厳しさ

受験するのは時間を取られ仕事や生活にも支障がありそうですが、習うことの大切さを想うと何より・・・刺激的です

優秀作32 地区別教授者21

正面・写景盛花 様式本位 燕子花2 横・写景盛花 様式本位 燕子花1



この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
週末の練習
- 2019/05/27(Mon) -
瓶花 ダリア2 写景盛花 観水型2
土曜日の稽古は来週の研究会に向けた二種の練習
瓶花と盛花

姫りょうぶ(3)
ダリア (2)
ゴッドセフィアナ(2)

思うように止められない瓶花のそれぞれの枝
手直しを先生から言われて、生け直しをする
盛花は、七宝を使った花留めに苦労しながら
時間いっぱいかかって、三時半までの教室の時間を使い切る

今日は、今週末の提出用に調和体と行書の練習
それぞれ一点ずつ選ぶ

調和体43 行書32


この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンダーソニア
- 2019/05/22(Wed) -
サンダーソニア1 新緑の榊43
事務所に生けている サンダーソニア
先日の生花講習会で頂いた花
名前を繰り返し唱えてやっと覚えるが、またすぐ忘れる・・・・そしてさらに唱えて覚える
若い時のようには名前が覚えられない、こればかりは、花の名前に限ったことではないが

神棚の榊をスーパーへ行って買ってきたが、どれも榊の青い中に新芽が出ていてこの季節らしさを想う

大川オアシスから望む今朝の朝日、いつも励まされているような・・・・勇気をもらうような気になる

日の出65 日の出66


この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ