FC2ブログ
亜流
- 2018/11/17(Sat) -
スバルmaxresdefault

スバルという名の星座は別名 プレアデス星団 と言われている
この星座の名前を唄にした 「昴」 のことが 昨日訪ねてこられた 高校時代のM先生 と話をして盛り上がった

「あれは、そのまま 引用していますよね~」  啄木の <悲しき玩具>の最初の 2首 を
「ちょっと キーボードで <悲しき玩具> と打って検索してんまい~」 と M 先生

呼吸《いき》すれば、
胸《むね》の中《うち》にて鳴《な》る音《おと》あり。
 凩《こがらし》よりもさびしきその音《おと》!

眼《め》閉《と》づれど、
心《こころ》にうかぶ何《なに》もなし。
 さびしくも、また、眼《め》をあけるかな。


肺結核で死を目前にした26歳の啄木にとって、息をすると肺の音が 木枯しよりも寂しい音だという
目を閉じても心に浮かぶものさえない
そして、啄木は同人誌『スバル』の人でもあった

そして、「昴:すばる」という歌は

目を閉じて 何も見えず
哀しくて 目を開ければ
・・・・・・・・
呼吸(いき)をすれば 胸の中
凩(こがらし)は 吠(な)き続ける


M先生曰く、 これを引用して作りましたと 告白すれば
『 彼の  男前も上がったのにな~  』 アジアでも広く愛される歌なのに!

「昴」 は 石川啄木の亜流であるというわけである。

でも建築の場合、最初からカミングアウトして引用して出典を明確にされ、有名になった建築もある

安藤忠雄の設計した、淡路島の本福寺 水御堂は 鎌倉時代に重源たちが作った兵庫県三木市の浄土寺浄土堂の引用

磯崎新の設計したつくばセンタービル広場は イタリアの カンンピドリオ広場の引用

最初から自分が作った創作ですという顔をせずに、謙虚に  題名も歌詞も 石川啄木の 引用でしたというには
作者のプライドが許さなかったのでしょうか?
でも安藤忠雄や磯崎新のように最初から言うことのほうが、好感が持てます。
そして日本には、<見立て>と称して、オリジナルからヒントを得て、自分なりの今風のものを 作りました という作法がある

心を広く、作り手としてのスタンスを明確にする勇気が大事だと思います・・・
そう思うのは、私だけでしょうか・・・・・・

M先生とにぎやかに、多様なことを 話題にしてお話させてもらったことが、同時代を生きてきた先輩後輩として嬉しかった。

400905747_ee8c20e723_b.jpg  浄土寺浄土堂1656

磯崎新つくばセンタービル20130327114748f64  磯崎新イタリアカンピドリオ広場42








 
スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の花
- 2018/11/16(Fri) -
コウテイダリア4
長い茎を揺らせながら、近所の庭先に咲いていた、皇帝ダリア
毎年この季節に咲きます。 茎が折れるのを防ぐように足元ではひもで控えがとられていました
苦労させられる・・・・花なのだと、この季節にいつも見上げる

そして、ビワに実ができた後、花をびっしりつけているところにミツバチがたくさん来て忙しそうに花の中に首を差し込んで蜜を吸っているのでしょうか?
懸命に働いています 秋の働き蜂です

三木田中の向かいの敷地で収穫されていたブロッコリー
16~17cmで出荷サイズだそうです。  立派なサイズ!!

三木田中の庇補強コーキング等を残してはほぼ完了。
後はエアコンの電源工事と、南面の木部の塗装です
足場と共に今から再スタート
軒天上の金網部分は、OMソーラーの外気取入れ開口部、屋根面に沿って熱せられた空気を建物内の熱交換機までこり込む
湯を沸かし、暖房に利用する空気。 今も現役です!

徳島市の倫理法人会で 夜の講話と朝のセミナー 無事終了
川を挟んでの景色は水面に光が映り込んで・・・・なかなかの秋風情でした

ビワの花2  ブロッコリー17cm

三木田中庇補強3  徳島夜景3


この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海をながめて
- 2018/11/15(Thu) -
海を見つめて1

抜けるような空の下遠くの島々を見ながら携帯電話を片手に誰かと話し込んでいる 運転手さん
工事現場では、毎日のようにコンクリートミキサー車、ポンプ車、ユンボ、ダンプカー等大型車が構内を 走り抜けている
ひと段落したときでしょうか?
ゆっくり話をしたい用件があったのでしょうか?

眼下に見える瀬戸内海の島々を見ながらゆったりと電話を片手にしている姿は 

『この正月の帰省は いつ頃になるんや~?』
『・・ちゃんは元気か?』
『ただいま・・・・一服中や~!  』

瀬戸内の島々を見つめる背中がそう語っています   :中山町の現場
(遠くに見えるのは岡山県、近くに見えるのは直島)

三木田中のリフォーム現場近くには、コスモス畑がまだ残っていました
横では、庭師さんが 松の木を剪定中、 お正月を控えて頼まれた仕事でしょうか

そして、一昨日完了した庇垂木のステンレスカバー取付
綺麗に収めてくれました

今日はエアコンの設置、配管と電気工事が気になるところ
もう少しの間・・・気を緩める事なく  進めたい。

三木田中コスモス畑  ステンレスカバー3





この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
聞いたことある曲
- 2018/11/13(Tue) -
20180606朝日2

いつも行く理容室でかかっているのはインターネットラジオ イージーリスニングの流れるような曲
髭を剃ってもらいながら、目を閉じていると・・・流れてくるバイオリンの曲は、かつて聞いたことのある曲だが思い出せない
そして、その曲はバイオリンの演奏でなかったような気がした・・・・

『この流れている曲、教えてください・・・』とマスターに頼むと
手を休めて、アイフォンのディスプレイに表示されているジャケットを映して、帰るときに私の携帯に転送してくれた

Daniel Jangの演奏する 『You are the Reason』
(中国系のミュージシャン)
 オリジナルは、Calum Scott
たくさんの人がこの曲をカバーしているヒット曲だと後から知った

ED Sheeranの 『perfect』 とどこか似ているな~

そう思いながら、netで検索して Amazon music でmp3  DLしてみた

その結果、今日はこの曲のずーっとリピート、事務所では流れ続いている

ボーカルもいいけど、バイオリンの奏でる音も・・・・心に染み入ります~

daniel jang you are the reason  daniel jang 01

この記事のURL | 映画・TV番組・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ビル清掃
- 2018/11/12(Mon) -
夜明け4

新しい一週間が始まった、事務所へ行くときに東の空が 薄桃色に染まり始めたので
カメラを準備して、大川オアシスまで車を飛ばす・・・・日の出前の北山の稜線が綺麗だったので 見とれてしまった

昼過ぎに、四国新聞社で開催中の四国書道展(1期)を観に行く
中央道路を挟んで向かいのビルでは、ロープだけを頼りにヘルメットをかぶった職人さんがガラスの清掃中
下ではパートナーらしき一人がロープの端を持っている
処で、あの職人さんはどのようにして12階の上まで登ったり下がったりするのだろうか?
降りるのは、ロープの操作でロッククライミングの要領で下がるのだろうが、昇るのは果たしてどのようにするのか?
疑問だった
帰り時間に、ちょうどその職人さんが下りてこられたので、ロープの扱いと共に昇り方を尋ねてみた

『どのように昇るんですか?   そのロープで?』
『いあやー エレベーターまで歩いて行って屋上まで、そして屋上のロープを横にずらすんです・・・・』

聞いてみてなるほど!
手を使って上る作業はできるけど、12階までは 疲れるのでしませんとの事

そのロープ金具の頑丈な造りと 腕っぷしの強そうな職人さんの格好に・・・感心しながら
新しいビルも、このような人たちのメンテナンスがあればこそと 眺めながら帰宅した

  四国書道展5    ビル清掃3

この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
現場リポート
- 2018/11/11(Sun) -
伏石の庭1

一昨年浴室のリフォームした家のコーキング補修。シールしてくれる職人さんとお家の方の都合により、日曜日朝になった
仕事は一時間ほどで終了。
その間、ご主人は庭の木に水遣りをされていたが奥のところは自動散水設備が施されていて少し手間が省けるが、それでも一時間はかかっていた。
手入れの行き届いた北と南の大きく見事な庭です。・・・・・庭師さんの Oさんの 取り組み姿勢が尋常でないことをこの庭が教えくれます。

坂出の現場を シール業の Aさん と見て回り、 天気が良かったので、中山町の山の上まで年賀状用の写真を撮影しに行ってきた。
雲の少ない、気持ちのいい一日でした。
中山町1 中山町2


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ