FC2ブログ
講習会の生花
- 2019/05/19(Sun) -
講習会2 講習会1

目の前で解説しながら生けr花を生けるデモンストレーションは生けるほうは大変でしょうが
観るほうにとっては、大変ためになる
常日頃、こんなシーンはなかなか見せてもらえない

メモを取りながら、花の名前を覚えるだけでも一苦労
目もしなければなおさら、忘れてしまう
最近は、花の名前を覚えるのが億劫で・・・・・すぐ忘れる
人の名前や地名も同様ですが・・・・・・

午後から坂出で T さんと仕事の打ち合わせ

6月の初旬スケジュール調整 

     講習会3  講習会4 

講習会5 講習会6



スポンサーサイト
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土曜日のこと
- 2019/05/18(Sat) -
未明の火事2 瓶花43

土曜日の未明に近所の火事があった
夜中の火事のサイレンは覚えていなく、生花の稽古のために三本松へ向かっている時に横を通りかかり
その惨事を知った

悲惨な光景を見た時は、気を付けようと思う瞬間だ

午後から文化会館で 高松つながり寄席

直接見るのは初めての方ばかり
期待していた漫才(米粒写経)は、それほどでもなく
気にも留めていなかった、真打のお二人は、流石でした
橘家文蔵さんは静かな語り口が聞き入ってしまう話芸
三遊亭兼好さんは、歯切れのいい声が小気味よい語りっぷり
いずれも、中堅どころならではの噺家でしょう
お二人を思い出しながら、先入観なしに聞き入って観るものだと・・・思う

盛花43 高松つながり寄席2


高松つながり寄席3 高松つながり寄席1



この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
百十四 白鳥支店
- 2019/05/17(Fri) -
114白鳥支店1 114白鳥支店3
新しく東かがわ市の市長に当選された上村一郎市長に 倫理法人会として表敬訪問させてもらった
1階での案内板を眺めていて、しばらくしたら
「どちらへ・・・?」 受付横の市民課の人の声 その反応に後からびっくりする事になる
後で教えてもらったのは、彼が18年ぐらい前に設計竣工したお家の長男さんでした。
なぜ私の名前を知っているのか不思議だと思いつつ

そして倫理の仲間と駐車場で待ち合わせをしている間に、お隣の百十四銀行白鳥支店を眺めながら
かつて務めていた上司(日建設計:薬袋公明さん)が若い時(30才の頃)に設計した建物だと見つめて
何処を見ても感心させられる!

車庫の折半屋根が下地なしで約10m 飛ばして2連で設置されている
そのたわみで中央部に水がたまるので水受けの樋を設置しているシンプルな構造
突き出した所に竪樋は無しでそのまま下方に垂れ流し

こんな大胆なことを平気で設計した薬袋さんのスキルを思い出しながら

『思い切ったことに・・・挑戦しているか!』と 大きな声で言われたような気になった

上村新市長は初登庁から二週間、広い市長室が落ち着かないといわれていましたが
行政のトップとして、 思い切ったことに挑戦してほしいと・・・・・・
白鳥支店が50年も前に作られたことを心の励みにしてほしいと思いつつ
記念撮影
壁には、南原繁の 少年の頃の五時に作り始めたお弁当の句が印象的


114白鳥支店2 114白鳥支店4

表敬訪問32 南原繁 句文20190517



この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
職人の道具
- 2019/05/15(Wed) -
水曜の日の出3 水曜の日の出4

今朝の東の空
雲を染めて茜色に広がる朝日が美しい

建具の調整に再度来てくれた I さんのノミの道具を見ながら
『この一番ちびているノミは何と言うノミですか?』私

『あーそれは、一寸のみで、おやじの代から使っているものです』 I さん

砥石で研ぎながらここまで削られてきても、30年今でも現役の道具
ジュラルミンのケースに入れて大切に使い込まれている
ついつい目を奪われる

庭にはバラが満開です

ノミ32 バラ満開3


この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天井の高い部屋
- 2019/05/13(Mon) -
高い天井4 高い天井3
事務所隣の大部屋の改装

倉庫を改装して、天井の高い部屋完成
書庫は 幼児が集える部屋になる
玄関のサッシは取り換えて、すっきり大きく
畳の下に貼ってあった、座板は 洗浄して天井の板に変貌
合掌の梁を見せて、75年前の校舎の姿が垣間見えるようになる


高い天井1 高い天井2

工事中3 解体開始bukou3

<取替完了4 取替完了3





この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
課題と勉強
- 2019/05/12(Sun) -
瓶花芍薬とサンゴ水木 瓶花芍薬とサンゴ水木 側面2
土曜日の稽古は瓶花
花材
サンゴ水木
芍薬
鳴子百合

正面からの姿と側面からの姿 
思いのほか側面の見え掛りは重きを置かず、正面性のみ生かすような、生け方だといつも思う・

稽古すれど思ったように、枝ぶりをタメを機ませて作ることは難しい

6月には、地区別教授者研究会がある
初めてではあるが、参加することにしたので問題集が届いた
中を見てこれを覚えるのは大変だと・・・仕事との両立を想像した

先日の宅配便の電話番号違いの担当者からお詫びの手紙とお菓子が届いた
さっそく対応してくれたので、礼状を書いておこう。


問題集2 手紙とお菓子


この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ